2010年 5月18日 武富士 不当利得返還請求事件として簡易裁判所に訴状提出

「2010年 5月18日 武富士 不当利得返還請求事件として簡易裁判所に訴状提出」過払い金計算無料フリーソフト・過払い金計算方法・過払い金返還・過払い金返還請求時効・過払い金ブログ・過払い金利息・過払い金訴訟・借金・債務整理・ローン・消費者金融・融資・モニター

マネーマニア

過払い金返還状況・過払い金返還の実際のケース・過払い金返還シュミレーション・キャスコ 消費者金融・キャスコ 過払い・プライメックスキャピタル過払い・プライメックスキャピタルキャスコ・移送申立意見書

      
名古屋式 無料過払い金計算ソフト 使用方法 ポップアップ動画
【 名古屋式 無料過払い金計算ソフト 入力方法・使用方法 】
大地の会式・外山式も、基本的に入力方法は同じです。
マネーマニア管理人のオリジナル特製動画です!(^▽^)V
                                        
【 名古屋式 武富士 過払い金計算見本 無料ダウンロード 】
無料ダウンロード
【 大地の会式 武富士 過払い金計算見本 無料ダウンロード 】
無料ダウンロード
【 パソコンにエクセルがインストールされている必要があります 】
【 武富士の取り引き履歴を基に計算し、実際に裁判所に提出したものです(^▽^)V 】
               
無料ダウンロード
【 武富士 取引履歴原本&法定利息引き直し計算書( 過払い金計算書 )PDFファイル 】
【 武富士の取り引き履歴原本( 現物 )4枚と過払い金計算書3枚のPDFファイルです 】
                                                           
2010年05月18日

2010年 5月18日 武富士 不当利得返還請求事件として簡易裁判所に訴状提出




      訴       状


不当利得返還請求事件

                平成22年 5月18日


****簡易裁判所民事部 御中

 
               原告  ** **  印
 



〒***-****

愛媛県**市********

原告  ** **

電話番号 ****−**−****



〒163-8654

東京都新宿区西新宿8丁目15−1

被告 株式会社 武富士

上記代表者代表取締役 清川 昭

電話番号 03−3365−8000



訴  額  金  170,594円

印  紙  金    2,000円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


     請 求 の 趣 旨

1、被告は原告に対し、金178,582円

  ( 過払い元金170,594 円+利息7,988円 )

  及び内金170,594円に対する

  平成22年5月1日から支払い済みまで

  年利5%の割合による金員を加算して支払え。

2、訴訟費用は、被告の負担とする。

  との判決、並びに仮執行の宣言を求める。



        請 求 の 原 因

1、被告は、無担保で利息制限法の利率を超える高金利の貸付を

  主要な業務内容とする貸金業登録業者である。


2、原告と被告は、平成14年1月15日及び

  平成20年6月23日に金銭消費貸借契約をし

  原告は平成22年1月20日まで

  返済を繰り返した。

  尚、本件は基本契約の延長線上で行われた

  一連一体の取り引きである。

  ( 甲第1・2号証 )


3、( 悪意の受益者 )

  被告は原告に対して、

  利息制限法を超過した約定利率で貸付けを行い

  制限超過部分を、利息の債務の弁済として受領したが

  貸金業登録業者として、制限超過部分の弁済は

  法律上の原因がないこと

  また、残元本が完済になった後の過払い金は

  不当利得として、借主に返還すべきものであることを

  十分に認識しながら、原告に対し

  なお利息制限法を超過する違法の利息の請求を

  求め続けてきた。

  よって、被告は民法第704条の「 悪意の受益者 」である。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



4、本契約における取引経過は

  利息制限法による引き直し計算書

  ( 甲第4号証 )記載の通りであり

  これを、利息制限法に基づき計算し

  被告が悪意で利得した不当利得分170,594円に

  民事法定利率( 民法第404条 = 年5% )に基づく

  平成22年4月30日までの

  確定利息7,988円を加算すると

  合計金178,582円となる。


5、よって被告は、原告に対し悪意の受益者として

  不当利得分に利息を付した返還義務があり

  金178,582円及び

  内過払い金元金170,594円に対する

  本件利息確定日翌日である

  平成22年5月1日から支払い済みまでの

  民事法定利率( 年利5% )による割合の

  利息の支払いを求める。



  証拠方法

 ( 甲第1号証 )金銭消費貸借契約書( 写し )

 ( 甲第2号証 )金銭消費貸借契約書( 写し )

 ( 甲第3号証 )被告開示による取引履歴書( 写し )

 ( 甲第4号証 )利息制限法による引き直し計算書


  添付書類

 ( 被告 )代表者事項証明書1通


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



*今回の提訴では、訴状受理日が5月18日だったため、

 過ぎ去った日の月末、つまり直近の月末である4月30日を、

 ひとまずの過払い金計算上の締め日として、

 利息確定日としました。

 4月30日の翌日、つまり5月1日以降、

 訴訟終結と、過払い金振り込み完了までは、

 自動的に民事上の過払い金利息が5%付いていくので、

 訴訟が長引けば長引くほど、「 儲かります。 」(⌒▽⌒)

 だって今時、銀行に預けても金利5%付きませんからね。(⌒▽⌒)




山下勝利
               
よりそいホットライン1 よりそいホットライン2 武富士トラスト        武富士トラスト合同会社( Kawa1合同会社 )                                         〒106−0047 東京都港区南麻布2丁目12−3( NTT104に電話番号登録無し )                                    武富士本社自社ビル                          平成4年5月本社ビル新築 〒163−8654東京都新宿区西新宿八丁目15番1号 武富士本社自社ビル   東京都新都庁や東京ドームホテルを手がけた建築家、丹下健三氏の設計という本社ビル。                                                               (画像クリックで拡大) キャスコ大阪本社         平成元年5月本社ビル新築、大阪市中央区淡路町2丁目4番1号                                プライメックスキャピタル(キャスコ)元本社・自社ビル                                       (画像クリックで拡大) キャスコ本社 上山ビル    〒542−0081 大阪市中央区南船場2−1−3 上山ビル3F                                     プライメックスキャピタル(キャスコ)本社(3F)・大阪支店(2F)                                         (画像クリックで拡大) プライメックスキャピタル(キャスコ)東京支社     〒105−0003東京都港区西新橋2−7−4 CJビル9F                              プライメックスキャピタル(キャスコ)東京支社・新橋支店