武富士 金融庁提出 EDINET 有価証券報告書 1

「武富士 金融庁提出 EDINET 有価証券報告書 1」過払い金計算無料フリーソフト・過払い金計算方法・過払い金返還・過払い金返還請求時効・過払い金ブログ・過払い金利息・過払い金訴訟・借金・債務整理・ローン・消費者金融・融資・モニター

マネーマニア

過払い金返還状況・過払い金返還の実際のケース・過払い金返還シュミレーション・キャスコ 消費者金融・キャスコ 過払い・プライメックスキャピタル過払い・プライメックスキャピタルキャスコ・移送申立意見書

      
名古屋式 無料過払い金計算ソフト 使用方法 ポップアップ動画
【 名古屋式 無料過払い金計算ソフト 入力方法・使用方法 】
大地の会式・外山式も、基本的に入力方法は同じです。
マネーマニア管理人のオリジナル特製動画です!(^▽^)V
                                        
【 名古屋式 武富士 過払い金計算見本 無料ダウンロード 】
無料ダウンロード
【 大地の会式 武富士 過払い金計算見本 無料ダウンロード 】
無料ダウンロード
【 パソコンにエクセルがインストールされている必要があります 】
【 武富士の取り引き履歴を基に計算し、実際に裁判所に提出したものです(^▽^)V 】
               
無料ダウンロード
【 武富士 取引履歴原本&法定利息引き直し計算書( 過払い金計算書 )PDFファイル 】
【 武富士の取り引き履歴原本( 現物 )4枚と過払い金計算書3枚のPDFファイルです 】
                                                           
2010年03月17日

武富士 金融庁提出 EDINET 有価証券報告書 1




【 EDINET提出書類 】

株式会社武富士( E03698 )

                  有価証券報告書

【 沿革 】

当社の創業者である武井保雄は昭和41年1月、

東京都板橋区において個人向け金融貸出業務を開始いたしました。

昭和43年6月に有限会社武富士商事を設立、その後業容の拡大に伴い、

昭和49年11月に株式会社武富士商事に組織変更を行いました。

( 実質上の存続会社であります。同年12月に株式会社武富士に社名変更 )


その後、株式会社武富士( 実質上の存続会社 )は、

昭和52年12月1日を合併期日として、

株式額面金額の変更( 1株の券面額500円を50円へ )のために、

株式会社武富士( 1株の株式額面金額50円、形式上の存続会社 )に、

吸収合併されました。

従いまして、会社の沿革につきましては、

合併期日である昭和52年12月1日以前の状況については、

特段のことわりがない限り実質上の存続会社について記載いたします。

なお、形式上の存続会社である株式会社武富士は、

昭和26年3月に三和株式会社( 資本金100万円、所在地神奈川県横浜市 )

として設立され、昭和52年8月合併に先立ち、

株式会社武富士に社名変更いたしました。


昭和49年11月 株式会社武富士商事設立( 有限会社武富士商事を組織変更 )

  首都圏5店舗 ( 板橋支店、京橋支店、新橋支店、新宿支店、神田支店 )

  北海道1店舗 ( 札幌支店 )で営業開始

昭和49年12月 株式会社武富士に社名変更

昭和50年 3月 仙台・名古屋支店開店( 東北・中部地方に進出 )

昭和50年 7月 新潟支店開店( 北陸地方に進出 )

昭和50年10月 福岡支店開店( 九州地方に進出 )

昭和51年 1月 店内業務の効率化を図るためコンピュータを導入

昭和51年 2月 広島支店開店( 中国地方に進出 )

昭和51年 4月 大阪・神戸支店開店( 関西地方に進出 )

昭和52年 2月 高松支店開店( 四国地方に進出 )

昭和52年12月 株式の額面変更と組織の一元化、

 営業の効率化を図るため、株式会社武富士( 実質上の存続会社 )

 株式会社ユタカ、株式会社ヤマトローンサービス、

 株式会社東宝ローンサービスを株式会社武富士( 形式上の存続会社 )

 に吸収合併。

 この合併により、4店舗( 西荻支店、船橋支店、赤羽支店、横浜支店 )

 を取得。

昭和53年 2月 呼称に「 ¥en shop 武富士 」を採用

昭和53年 5月 本社を東京都豊島区東池袋3丁目1番1号

         サンシャイン60 18階に移転

         営業店舗の拡大に伴い、支店統轄を目的に、

         東京・大阪の2支社を設置

昭和53年 7月 事業の多角化を図るために、

         ミリヨンファイナンス株式会社を設立

         地方店の拡充を図るために株式会社テイケイアイを設立

昭和54年 2月 札幌・名古屋・福岡の3支社を設置

昭和55年 8月 仙台支社を設置

昭和55年12月 組織の一元化、営業の効率化を目的として、

         株式会社テイケイアイ、

         ミリヨンファイナンス株式会社を吸収合併

昭和58年 9月 大宮・広島の2支社を設置

昭和58年11月 全国支店網オンラインシステム稼働

昭和58年12月 「 貸金業の規制等に関する法律 」により、

         貸金業者として登録

         ( 登録番号 関東財務局長(1)第00020号 )

昭和59年 7月 ジャパン・ハワイ・ファイナンス株式会社

         ( 外資系消費者金融会社 )の全株式を取得

昭和59年 9月 本社ビルを東京都中央区八重洲2丁目1番4号に竣工、移転

昭和60年 8月 ATMシステム稼働( 設置台数48台 )

昭和63年 1月 第2次オンラインシステム稼働

平成 元年 5月 大宮・広島の2支社を閉鎖し、6支社とする

平成 元年 8月 低金利無担保の目的ローンを7種

         ( 年利13.5%〜17.5% )発売

平成 4年 2月 横浜支社を設置し、7支社とする

平成 4年 5月 本社ビルを東京都新宿区西新宿八丁目15番1号に竣工、移転

平成 5年11月 株式会社ロイヤルクレインカントリー倶楽部

         ( ゴルフ場運営会社、現株式会社テイクワン )及び

         エヌテイワイレジャー観光開発株式会社

         ( 不動産管理会社、平成7年12月に株式会社テイクワン

         に吸収合併 )の全株式を取得、

         長期安定資金導入のため株式会社武富士キャピトル

         ( 当社100%出資の特別目的会社 )設立

平成 7年 3月 株式会社保井( 総合リース業 )の全株式を取得

平成 7年10月 「 無人契約機 ¥enむすび 」を導入

平成 7年12月 金融機関・信販会社とCD・ATM提携を開始

平成 8年 8月 株式を店頭売買有価証券として日本証券業協会に登録

平成 9年 7月 第3次オンラインシステム稼働

平成 9年 9月 香港に TTS FINANCE Co.,LTD.を設立

         ( ベンチャーキャピタル業合弁、当社出資比率66.7% )

平成10年 9月 アイルランドに TSR Co.,LTD.を設立

         ( 再保険業、当社100%出資 )

平成10年12月 株式を東京証券取引所市場第1部に上場

平成11年 1月 香港に GH INVESTMENT Co.,LTD.を設立

         ( ベンチャーキャピタル業、当社100%出資 )

平成11年 6月 「 金融業者の貸付業務のための社債の発行等に関する法律 」

         により、特定金融会社等として登録

         ( 登録番号関東財務局長第3号 )

平成11年10月 株式会社武富士新総合研究所を設立

         ( 研究調査の受託業、当社95%出資 )

平成12年 3月 株式をロンドン証券取引所に上場

平成12年 4月 株式会社テーダブルジェーを設立

         ( ベンチャーキャピタル業、当社100%出資 )

平成12年 9月 フジックス信用保証株式会社( 信用保証業 )の全株式を取得

平成12年10月 ロンドンに TWJ EURO Co.,LTD.を設立

         ( ベンチャーキャピタル業、当社100%出資 )

平成13年12月 株式会社ティデーエスを設立

         ( 不動産事業、当社100%出資 )

          TTS FINANCE Co.,LTD.の全株式を譲渡

平成14年 2月 ケイマン諸島に、

         TAKEFYJI BULL MART CO.,LTD.を設立

         ( 金融業、当社100%出資 )

平成14年 3月 マスターカード・インターナショナル・プリンシパル・

         メンバーシップ・ライセンス取得

平成14年 8月 連結子会社である瑞晃ファクター株式会社及び

         株式会社武富士新総合研究所を解散

平成14年 9月 連結子会社である株式会社保井及び

         フジックス信用保証株式会社を吸収合併

平成14年10月 「 TAKE BIG SEVEN Master Card 」の発行を開始

平成14年11月 社団法人日本経済団体連合会へ加盟

平成15年11月 岡山支社を設置し、8支社とする

平成16年 9月 札幌・仙台・横浜・東京・名古屋・大阪・岡山・福岡の

         8コールセンターを設置

平成17年 7月 連結子会社である TAKEFUJI BULL MART CO.,LTD.の、

         全株式を譲渡

平成19年10月 支社管理室とコールセンターとを統合し、管理センターを発足

平成19年12月 連結子会社である TSR CO.,LTD.を清算

平成20年10月 新ブランド「 benecere( ベネシア )」を立ち上げ


【 事業の内容 】

当社グループ( 当社及び当社の関係会社 )は、

当社及び連結子会社8社( 平成21年3月31日現在 )で構成され、

消費者金融業を主な事業とし、更に子会社においてその他の事業を、

営んでおります。

当該事業に係る位置付けは次のとおりであります。


【 消費者金融業 】

当社は、国内最大規模の取引先数と貸付残高を保有する消費者金融会社であり、

設立以来一貫して一般消費者に対する直接融資を行っており、

全国的に店舗を展開し、地域に密着して多くの人々のニーズに、

応えると同時に個人に対する小口金融に徹し、

無担保無保証で即時融資を行っております。


【 ローン事業総合 あっせん事業 】

当社は、「 暮らしに役立つカード 」として、

従来クレジットカードを持つ機会が少なかったお客様への、

利用機会の提供とともに加盟店開拓を進め、

地域社会に密着したカード事業を展開しております。


【 その他の事業 】

ゴルフ場経営

潟eイクワンは、ゴルフ場の経営を行っており、

余剰資金を当社に融資しております。


【 不動産業 】

当社及び潟eィデーエスは、所有不動産の有効活用を図るため、

不動産の開発、管理、賃貸を行っております。

ベンチャーキャピタル業 TWJ EURO CO.,LTD. は、

イギリスに設立したベンチャーキャピタルであり、

ヨーロッパ諸国のベンチャー企業等への投資を行う予定であります。

TWJ VC CO.,LTD.は、米国に設立したベンチャーキャピタルであり、

米国のベンチャー企業等への投資を行う予定であります。

また、潟eーダブルジェーは、国内外のベンチャー企業等への、

投資を行っております。


【 その他 】

共立エステート梶A

兜枢x士キャピトル、

G.H INVESTMENT CO.,LTD.

当社と取引のある関連当事者は1社( 平成21年3月31日現在 )あり、

不動産賃貸・不動産管理に関する事業を行っております。


【 武富士 EDINET 有価証券報告書 2009-6-29 pdf 】
ダウンロード




山下勝利
               
よりそいホットライン1 よりそいホットライン2 武富士トラスト        武富士トラスト合同会社( Kawa1合同会社 )                                         〒106−0047 東京都港区南麻布2丁目12−3( NTT104に電話番号登録無し )                                    武富士本社自社ビル                          平成4年5月本社ビル新築 〒163−8654東京都新宿区西新宿八丁目15番1号 武富士本社自社ビル   東京都新都庁や東京ドームホテルを手がけた建築家、丹下健三氏の設計という本社ビル。                                                               (画像クリックで拡大) キャスコ大阪本社         平成元年5月本社ビル新築、大阪市中央区淡路町2丁目4番1号                                プライメックスキャピタル(キャスコ)元本社・自社ビル                                       (画像クリックで拡大) キャスコ本社 上山ビル    〒542−0081 大阪市中央区南船場2−1−3 上山ビル3F                                     プライメックスキャピタル(キャスコ)本社(3F)・大阪支店(2F)                                         (画像クリックで拡大) プライメックスキャピタル(キャスコ)東京支社     〒105−0003東京都港区西新橋2−7−4 CJビル9F                              プライメックスキャピタル(キャスコ)東京支社・新橋支店